川崎阿波踊りとは

かわさき阿波おどりとは

1986年から続く川崎市の名物「かわさき阿波おどり」は、今年で29回目を迎えます。

「かわさき阿波おどり」は、子供連・地元連に加え近郊の「強豪連」を招待し、川崎駅前バスターミナル正面よりスタートして、街中を大きなかけ声とともに粋な踊りで練り歩き、盛り上がります。

『かわさき阿波おどり』の歴史

回数 開催日・参加人数 順位(優勝〜3位) 備考
第26回 平成23年10月8日
609名(13連)
       
第25回 平成22年10月2日
721名(16連)
      ●初参加連 乙奴連(オドレン)
第24回 平成21年10月3日
620名(13連)
      ●審査制度中止
●初参加連 ほおずき連
第23回 平成20年10月4日
673名(14連)
優勝
川崎きさわか連
準優勝
あぜりあ連
第3位
ぎんぎん連
優秀賞 多摩川丸子連 川崎銀杏連
第22回 平成19年10月6日
718名(15連)
優勝
あぜりあ連
準優勝
川崎きさわか連
第3位
ぎんぎん連
優秀賞 多摩川丸子連
●初参加連 いきいき連 埼玉葵連
第21回 平成18年10月7日
655名(14連)
優勝
川崎きさわか連
準優勝
ぎんぎん連
第3位
あぜりあ連
優秀賞 川崎BE連
●初参加連 小金井さくら連 下北沢やっとこ連
第20回 平成17年10月8日
615名(12連)
優勝
ぎんぎん連
準優勝
川崎信用金庫連
第3位
川崎BE連
●「港北阿波踊り連盟」が初参加
第19回 平成16年10月2日
666名(12連)
優勝
きさわか連
準優勝
ぎんぎん連
第3位
川崎信用金庫連
●「多摩川丸子(まりこ)連」が初参加
第18回 平成15年10月4日
752名(13連)
優勝
川崎信用金庫連
準優勝
さいか屋連
第3位
あぜりあ連
 
第17回 平成14年10月5日
771名(12連)
優勝
さいか屋連
準優勝
川崎信用金庫連
第3位
岡田屋モアーズ連
●「第50回 大のれん市」開催
第16回 平成13年10月6日
940名(15連)
優勝
川崎BE連
準優勝
岡田屋モアーズ連
第3位
川崎信用金庫連
●「丸井・ルフロン連」と「川崎西部連」が一緒になって「ルフロン・丸井・西部連」が誕生
第15回 平成12年10月7日
1044名(17連)
優勝
川崎BE連
準優勝
岡田屋モアーズ連
第3位
さいか屋連
●Jリーグの川崎フロンターレのチームスタッフとサポーターによる「川崎フロンター連」、宮前小学校教育後援会と地区の皆さんによる「宮小地域連」、そして大田区在住のメンバーが中心となった「舞舞連」の3連が初参加
第14回 平成11年10月2日
955名(15連)
優勝
さいか屋連
準優勝
川崎BE連
第3位
川崎信用金庫連
 
第13回 平成10年10月3日
958名(16連)
優勝
川崎信用金庫連
準優勝
さいか屋連
第3位
岡田屋モアーズ連
●景気を盛り上げようと「川崎商工会議所連」が登場
●ゲスト連として「大田区役所くすのき連」が参加
第12回 平成9年10月4日
883名(14連)
優勝
さいか屋連
準優勝
川崎BE連
第3位
あぜりあ連
●「市職連」「川崎区役所わいわい連」が初参加
●あいにくの雨に会場が小規模に・・・
第11回 平成8年10月5日
868名(13連)
優勝
あぜりあ連
準優勝
さいか屋連
第3位
天野屋連
 
第10回 平成7年10月7日
923名(16連)
優勝
さいか屋連
準優勝
岡田屋モアーズ連
第3位
あぜりあ連
●招待連として東京から「高円寺天水連」、横浜から「綱島連」が初参加
第9回 平成6年10月8日
850名(15連)
優勝
さいか屋連
準優勝
川崎信用金庫連
第3位
岡田屋モアーズ連
●地域との連携「かわさき阿波おどり実行委員会」を組織
●市制70周年記念大会として、市の協力により本場・徳島から「八千代連」が参加
●市長賞、市長杯が贈られる
第8回 平成5年10月9日
849名(15連)
優勝
川崎信用金庫連
準優勝
さいか屋連
第3位
天野屋連
 
第7回 平成4年10月3日
963名(15連)
優勝
さいか屋連
準優勝
川崎信用金庫連
第3位
天野屋連
●国内で数々の賞に輝く「日本航空連」が初出場、フライトアテンダントが華麗な花を添える
●「ひかり幼稚園連」のちびっ子が初参加
第6回 平成3年10月5日
810名(15連)
優勝
さいか屋連
準優勝
天野屋連
第3位
川崎信用金庫連
●一般の市民が自由に参加できる「駅前商連」が「ぎんぎん連」に改称
●招待連として高円寺の「写楽連」、大和の「大和新橋連」が参加
第5回 平成2年10月6日
754名(14連)
優勝
天野屋連
準優勝
さいか屋連
第3位
ペリカン連
●「宮前小子ども連」が加わり、踊りの連に可憐な花を添えてくれる
●優勝連に東京新聞杯が贈られる
●現在に続く商工会議所会頭旗が贈られる
第4回 平成元年10月7日
715名(14連)
優勝
ペリカン連
準優勝
川崎信用金庫連
第3位
岡田屋モアーズ連
●駅前大通りアーケード完成
●雨のため銀柳街・銀座街のみで『かわさき阿波おどり』が行われる
第3回 昭和63年 中止 昭和天皇ご重体のため
第2回 昭和62年10月3日
542名(14連)
優勝
岡田屋モアーズ連
準優勝
さいか屋連
第3位
川崎信用金庫連
●『かわさき阿波おどり』が「かわさきテクTecまつり」に協賛
第1回 昭和61年10月4日
500名(11連)
優勝
川崎信用金庫連
準優勝
さいか屋連
第3位
岡田屋モアーズ連
●銀柳街片側アーケード完成、テープカット及び式典を挙行
●銀座街アーケード及びカラー舗装完成
●川崎地下街「アゼリア」開業
●『かわさき阿波おどり』が「かわさきテクTecまつり」に協賛